荏胡麻油と精油で簡単!手作り家具メンテナンスオイル

前回、我が家の家宝・unicoのダイニングテーブルADDYについて

書いたのですが、、、


食事のたび、子どもたちが色々こぼすので、、、

気を付けていても、すぐにシミになってる😭

真ん中らへん、、、わかるかな?😮

こんな風になってる箇所がたくさん。。

家具を購入した際

店員さんにメンテナンスオイルの購入を勧められたけれど

そのうち買えばいいやと先延ばしに。。😏笑

慌てて楽天やらアマゾンやらで調べてみると、

家具のメンテナンスオイルって結構なお値段ー!😱

そこでふと思い出したのが、アロマオイル!

以前、どこかで見たレモン精油の使い方のところに

「家具のメンテナンスに」と書いてあった記憶が!

調べ直してみると、やっぱり記憶は正しかった〜😆

レモンやオレンジの精油は

無垢家具のメンテナンスに最適だそう❤

幸い我が家は毎日アロマを焚いているので

精油がわんさかあります😊笑

特にレモン&オレンジの柑橘系は使いやすくて

香りも大好きなのでストックがありました✌

とはいえ、精油だけではオイルが全然足りないので

スーパーで「荏胡麻油」を購入!😃

家具のメンテナンスに適しているのは、

亜麻仁油、荏胡麻油、紫蘇油、紅花油などの「乾性油」

と呼ばれる種類のオイルなのだそう👍🔆

油には「乾性」「半乾性」「不乾性」に分類され、

「乾性油」=亜麻仁油、えごま油、紫蘇油、紅花油など

「半乾性油」=大豆油、ごま油、コーン油など

「不乾性油」=なたね油、オリーブ油、椿油など

なのですが、

不乾性&半乾性の油は家具に塗装すると、表面が乾ききらず、

ベタベタになってしまうんですって。。。😱

調べてよかったー、、オリーブオイルでやろうと思ってたわ!笑

最近のブームで、「亜麻仁油」と「荏胡麻油」はスーパーで

手に入りやすくなりましたね〜😮

この2種類なら効果は変わらず、どちらでも良いそう😊

口に入っても安心なのが嬉しい😊

というわけで、早速メンテナンス開始🔆

本当はいらない古着などを切ったウエスでやるものらしいのですが、

引越しの断捨離直後なので、不要な服がない。。🙄

キッチンペーパーで代用〜😳

荏胡麻油にレモン精油とオレンジ精油を垂らして

(数滴と言わずボタボタ垂らした😙)

キッチンペーパーに染み込ませてふきふき。。

良い香りが広がり作業しながら癒される〜〜😍

塗ってしばらくはテカテカしていたけど

1〜2時間放置ですっかり乾いていました!

ビフォー → アフター。

かなり目立たなくなった!😛

そしてまだ香ってる精油の匂いがいい感じ〜。

やっぱりわざわざメンテナンス専用オイル買わなくてよかった。。

とっても簡単なので超〜おすすめです❤

乾いたらサラサラで気持ちいい😊

私が購入した荏胡麻油はこちら。

スーパーとAmazon、同じくらいのお値段😛

全体的に、亜麻仁油より荏胡麻油の方が

ちょっとだけ安い気がする、、、多分😗

このワインみたいな有機亜麻仁油、かわいい!

今の荏胡麻油がなくなったら買ってみよーっと❤

レモン精油(アロマオイル)は

ちょっと高いけどプラナロムがおすすめ🔆

農薬不使用、自然栽培で安心。

後日談。

アロマでメンテナンスしたテーブルは

テーブルを拭くたびにほんのりふわ〜っと

柑橘の香りがします☺

是非是非お試しあれ😚

********************

↓ブログ村の色々なブログを参考にしてます😊↓

にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ マンション暮らしへ

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me